不働

あまり働かず、お金もあまり使わず、楽しく、健康的に生きていきたい。

大分県国東市の安岐ダムを見に行きました。しかも、安岐ダムカードをもらいました。

2018年1月28日、国東市の安岐ダムを見に行きました。

  安岐川水系安岐川下流域は瀬戸内海型の気候を示し、降雨量は梅雨期、台風期に多く、その時期の豪雨により災害が発生していました。特に昭和36年10月の集中豪雨では、死者24名、約17億円の被害を出すに至りました。安岐川災害復旧助成事業はこの災害の直後、この地域の改良復旧を目的とし、安岐川本川の下流部約4kmの区間において改修を行い、昭和41年をもって一旦竣工しました。しかし、この計画規模は小さく、地元民の間で、根本的な治水対策が望まれていました。
  そこで、治水の安全度が見直され、昭和46年、洪水調節、流水の正常な機能の維持を目的として、安岐ダムが建設されました。

安岐ダム(二級河川安岐川水系安岐川) - 大分県ホームページより

駐車場です。f:id:dreaming0225:20180221115838j:plain安岐ダムの説明です。安岐ダムの管理事務所です。安岐ダムです。 

 

雪はまだ積もっていました。帰りでダムカードをお願いしました。
ダムカードの配布時間:9:30〜12:00  13:00〜16:00ダムカード配布ダムの位置図です。安岐ダムカードです。安岐ダムカードの裏には4月上旬の日曜日に、「安岐ダムいこいの広場桜まつり」が開催されていると書いています。しかもライトアップで夜桜も楽しそうです。
ネットで調べてみたら、桜の見頃は4月上旬から中旬までです。ライトアップは18:00〜21:00で、人気度は大分県内で4位です。今年の4月ごろ行ってみようと思っています。