不働

あまり働かず、お金もあまり使わず、楽しく、健康的に生きていきたい。

【佐伯市の移住生活】大分県佐伯市の空き家バンクを利用して中古住宅を購入しました。

やっと落ち着きましたので、これから国東市から佐伯市までの移住経緯を書きます。
(中古住宅を手に入れました)f:id:dreaming0225:20180627161627j:plain

  1. 田舎暮らしの感想と中古住宅購入の決心
  2. 中古住宅購入の手順
  3. 空き家バンクの補助金をゲットする手順

田舎暮らしの感想と中古住宅購入の決心
大分県国東市で6ヶ月間の田舎暮らしはとても楽しくてのんびり過ごしました。ゆうくんも自由で束縛なしで遊んだり叫んだりはしゃいでいました。今の生活はとても気に入って田舎で一生に住みたいと思いました。
今の住所は空き家バンクを利用して借りた物件だから、10年も住む条件があります。10年間の賃貸を総計算したら、お金はもったいないと思いました。中古住宅を購入したほうがお得と考えました。それで、空き家バンクを利用して一生住む物件をを探しはじめました。
国東の空き家バンク、杵築の空き家バンク、宇佐の空き家バンク、臼杵の空き家バンク、津久見の空き家バンク、佐伯の空き家バンクに登録された家を全部チェックしました。保育園、小学校、スーパー、郵便局、温泉、補助金など要素を考えながら最後には佐伯の空き家バンクに登録された家にしました。

佐伯の空き家バンクホームページ:さいき暮らしのUJIターン情報

中古住宅購入の手順
佐伯の空き家バンクホームページの下にはat homeLIFULLのリンクがあります。それをクリックしたら、at homeやLIFULLのホームページに移動します。そこには空き家バンクの情報をもっと詳しく記載されています。↓↓

f:id:dreaming0225:20180627151216p:plainうちはat homeのページを利用して、見学したい家をチェックして、不動産業者と連絡しました。4回も佐伯に行ってやっと家の購入を確定しました。
1回目:不動産業者に会って、自分の要求や希望を話した上で、気に入った家を見学させてもらいました。気に入ったの家は大字堅田のほうにあります。家自体はとても気に入りました。高速道路にも近いです。でも、学校やスーパーはちょっと離れています。とりあえず保留して国東市に戻りました。

2回目:数日前に、不動産業者に会うローンを組んでその家を購入したいと伝えました。不動産業者は銀行を紹介してくれて、揃えた資料を持って銀行のほうに行きました。住宅ローンの話を聞きながら申込書を書きました(私達は自営業なので、ローンを組むのはシビアーらしいです)後は結果待ちです。
その後、市役所の地域振興課に空き家バンクの利用登録をやりに行きました。今何番の家(空き家バンクに登録された家は全部番号がついています)を交渉しながら買うと役所の人に言いました。そして、市役所の人は補助金や引越し費用などを詳しく教えてくれました。今ローンの結果を待つので、家を確実に購入してからまた市役所に来てくださいと言われました。

3回目:ローンの結果:失敗しました。自分の預金で購入するしかなかったです。
その時、旦那は空き家バンクの別の家を見つけました。その家は蒲江畑野浦にあります。保育園は5分ぐらい歩いて行ける距離です。小学校は遠いですが、スクールバスが出ています。近くにはお惣菜屋さん、弁当屋さん、ちいさなスーパーがあります。生活には不便がなさそうです。しかも、家は海にとても近くて、庭から釣りができます(旦那は釣りが大好きです)
不動産業者に頼んで、その家を見学させてもらいました。
家自体は古いですが、周りの環境や条件は最高です。旦那は一目惚れでした。大字堅田の家より蒲江畑野浦の家の方が私達にあっています。しかも、現金で払える金額なので、蒲江畑野浦の家を購入することにしました。
その時、市役所の地域振興課に電話(0972−22−3033)して、担当に家の変更と買いたい家の番号を教えました。

4回目:蒲江畑野浦の家の大家さんに会って、家の契約や購入手続きなどを進めました。その後、市役所に行って家の契約と引越しの時期を言いました。そして、担当は今住んでる国東市の市役所から発行する完納証明書、国東市の住民票(全員)の除票、佐伯市に転入してからの住民票、家の登記事項証明書(佐伯の法務局から発行)、司法書士からもらう不動産登記権利情報、購入した家の領収書、不動産業者の仲介手数料の領収書、引越しの領収書、家財処分の領収書、印鑑を揃えてから補助金などを申請してもいいと言いました。

空き家バンクの補助金をゲットする手順
3月23日に佐伯市に引越しました。1ヶ月ぐらい経って、やっと家を片付け終わりました。
国東市の市役所から発行した完納証明書、国東市の住民票(全員)の除票、佐伯市に転入してからの住民票、家の登記事項証明書(佐伯の法務局から発行)、司法書士からもらった不動産登記権利情報、購入した家の領収書、不動産業者の仲介手数料の領収書、引越しの領収書、家財処分の領収書、ゆうちょ、印鑑を揃えて市役所の地域振興課に行きました。
担当は書類をコピーやチェックしながら振り込む口座の用紙と申込書を私に渡しました。私は振り込む口座の用紙と申込書を書き終わったら、担当は振り込む補助金の金額を計算して教えてくれました。5月後半に振り込むと言いました。手続きが終わったら帰りました。
5月25日に、佐伯市地域振興課から1,292,396を振り込んでくれました。f:id:dreaming0225:20180627155439p:plain佐伯市の住宅補助金 ↓↓(空き家バンクに登録されている家でも登録されていない空き家でも利用できます)
f:id:dreaming0225:20180627155942p:plain

家:f:id:dreaming0225:20180627161627j:plain海に近いので、庭から釣りができます。f:id:dreaming0225:20180627162026j:plainこれからの生活はとても楽しみです。