不働

あまり働かず、お金もあまり使わず、楽しく、健康的に生きていきたい。

【帰化 成功】官報に名前が載せてから帰化の手続きまで

f:id:dreaming0225:20181212154703p:plain黒字:日本語 
蓝字体:中文

官報に名前が載せました。

受理してからもう10ヶ月になります。私は2019年5月1日から毎日ドキドキしながらインターネットで官報をチェックしました。
归化受理后已经快要10个月了,我从2019年5月1日开始每天都很紧张地看官报有没有自己的名字。
2019年5月22日に、自分の名前を官報に載せました。信じられないほど旦那にもう一回確認させてもらいました。
2019年5月22日,我在官报上找到了自己的名字。难以置信的我让老公再确认了一下。

やった!本当に良かった!!と思いました。
确实是自己没错后,我总算松口气了,总算熬到了。

 

インターネットで官報をチョックするやり方:
网上官报的检查步骤

↓↓↓のリンクをクリックして、「本日の官報」の欄に「本紙」をクリックします。それから、「告示」の欄に「日本国に帰化を許可する件」をクリックします。
https://kanpou.npb.go.jp/より
↑↑↑的链接打开后,在「本日の官報」一栏里找「本紙」,然后点击「本紙」,在「告示」一栏里点击「日本国に帰化を許可する件」
「日本国に帰化を許可する件」は毎日公開されていません。
私が調べた時、一週間2,3回しかありませんでした。しんどかったけど、毎日チョックしています。
「日本国に帰化を許可する件」不会每天都有的。
我查的那一个月,就一个星期出2,3次而已,但是自己还是坚持每天都查一下。

 

官報に名前が公開された次の日に、担当者から電話が来ました。
担当者は「5月22日に日本国に帰化の許可がおりました。これから帰化の手続きをしなければなりませんが、いつ大丈夫ですか?」と言いました。
私は「いつでも大丈夫です。」と答えました。
担当者は「明日、5月24日の午前中8時半は大丈夫ですか?」と聞きました。
私は「はい、大丈夫です。」と答えました。
担当者は「では、5月24日の午前中8時半の予約をいれます。」と言いました。
私は「ありがとうございます。」と言いました。
官报公开自己名字后的第二天,担当来了电话。
担当说“5月22日归化日本的许可下来了,接下来需要办归化的手续,什么时候方便?”
我回答说“什么时候都没问题”。
担当说“明天5月24日早上8点半没问题吗?”
我回答说“没问题”。
然后担当说“那我帮你预约5月24日早上8点半的时间”。
我回答说“谢谢
”。

帰化の手続き

2019年5月24日の午前中8時半に法務局に行きました。
2019年5月24日上午8点半,来到大分法务局(3楼的户籍部门)
担当者は帰化手続きの説明を丁寧に教えてくれました。
担当很详细地给我解说归化手续。

最初 日本国は重国籍を認めないので、国籍証明書を持って領事館に行って、中国国籍を離脱したの印鑑をもらいます。
首先 日本不承认双重国籍,需要带着国籍证书去领事馆盖章(并注销中国护照)。
次  印鑑をもらったら、書類を担当者に送って、後日から担当者から電話が来ます。
然后  盖完章的国籍证书,可以通过邮寄的方式寄到担当手上,担当确认没问题后就会再给我打电话预约时间拿帰化者の身分証明書
最後  法務局長から帰化者の身分証明書をもらって、帰化の本籍地又は自分の住んでいる市の役所に帰化の届出を提出します。
最后  从法务局长手上拿到帰化者の身分証明書。然后拿着帰化者の身分証明書帰化の届出(担当会给你)去归化的户籍所在地办手续。

法務局からもらった国籍証明書(印鑑あり)f:id:dreaming0225:20191203145027j:plain

国籍証明書の印鑑の取得

2019年5月24日に、担当者から国籍証明書をもらって、そのまま中華人民共和国駐福岡総領事館に行くことにしました。
2019年5月24日,从担当手里拿到国籍证书后,我就直接往中华人民共和国驻福冈领事馆出发了。 

中華人民共和国駐福岡総領事館

住所:福岡県福岡市中央区地行浜1丁目3

開店時間:9:0012:00

駐車場:ない

11時50分ぐらい到着して、ギリギリセーフでした。
11点50分左右抵达领事馆,幸好还赶得上。
玄関には警察がいますので、最初警察に「日本国に帰化許可がおりましたから、国籍証明書の印鑑がほしいです」と伝えて、在留カードとパスポートを渡してから、警察は登録手続きをやってくれました。警察はメモを取った後、在留カードとパスポートを返してくれました。そして、領事館に入りました。
领事馆门口有警察站着,我跟警察说因为归化许可通过了,我需要国籍证书的盖章,然后拿出在留卡跟护照,警察进行登记。登记完后在留卡跟护照还给了我,然后让我进去领事馆。  

領事館に入ったら、警備員がいますので、警備員に荷物を検査してもらってから、受付のほうに行きました。
进了领事馆后有警卫,检查了一下包,没问题后就让我去前台那里办理。

 下面就是我跟前台的对话
受付の女性:「なんの申請ですか?」
私:「日本国に帰化許可がおりましたから、国籍証明書の印鑑がほしいです。」
受付の女性:「国籍証明書とパスポートと在留カードはお持ちですか?」
私:「はい」
受付の女性は書類をチェックしてくれてから、窓口の女性に渡しました。
受付の女性:「名前を呼びますので、その辺におかけになってお待ち下さい」

5分後、名前が呼ばれました。
5分钟后我被叫到名字。

下面是我跟窗口的对话
窓口の女性:「国籍証明書とパスポートと在留カードのお返しです。ご確認ください。」
私:「はい!」(国籍証明書の印鑑  OK・パスポート 切られた OK)
確認が終わったら、私:「大丈夫です。」
窓口の女性:「もし日本パスポートをもらったら、中国に行くビザを申請したい時、このパスポートの原本とコピー、戸籍謄本(中国名と日本名が記載された)を持ってきてください。」
私:「わかりました。ありがとうございました。」

これで手続きがおわりました。
手续就这样完成了。

国籍証明書の領事館の印鑑f:id:dreaming0225:20191203144710j:plain切られたパスポート(自分で保管する。中国に行くビザを申請する時使うから)f:id:dreaming0225:20191203144722j:plain

次の日に、印鑑をもらった国籍証明書を担当者に送りました。
第二天就把盖有印章的国籍证书给担当寄过去了。

帰化者の身分証明書

数日後、担当者から電話が来ました。
担当者:「国籍証明書が届きました。帰化者の身分証明書と帰化の届出を渡したいのですが、いつ大丈夫ですか?
私:「いつでも大丈夫です。」
担当者:「5月30日の午前中10時は大丈夫ですか?」
私:「はい。大丈夫です。」
担当者:「それでは、5月30日の午前中10時に来てください。もし遅れる場合がありましたら、事前にご連絡ください。」
几天后担当来了电话,
担当说“国籍证书收到了,帰化者の身分証明書跟帰化の届出需要交给你,什么时候方便?”
我回答说“什么时候都没问题。”
担当说“5月30日早上10点没问题吗?

我回答说“没问题”
担当说“那5月30日早上10点请你前来。如果当天会迟到的话,请提前通知我。”
 

2019年5月30日の午前中10時に法務局に行きました。
2019年5月30日上午10点,来到大分法务局(3楼的户籍部门)

法務局長は正式に帰化者の身分証明書を渡してくれました
おめでとうなど、これから日本人として…など言葉もいただきました。
法务局长以正式的仪式递交给我帰化者の身分証明書。
还说了很多恭喜,鼓舞我的话。

最後、担当者から帰化届出をもらって、「帰化の本籍地又は自分の住んでいる市の役所に1ヶ月以内に帰化者の身分証明書と帰化の届出を提出してください。在留カードを14日以内に入国管理局に返却してください。手続きは以上になります。」と言いました。
仪式完后,担当给我帰化の届出,然后说“在一个月内拿着帰化者の身分証明書帰化の届出去归化的户籍所在地办手续。在留卡也请在14日内交还给入国管理局。以上就是归化的手续。